ワダカルシウム製薬の健康食品・サプリメント通販

こだわりのワダカル品質

  • 工場の品質(滋賀工場)
  • ワダカルのスタッフ
  • ワダカル歩こう会

温度や湿度が一定に保たれた工場はクリーンルームとも呼ばれ、外からちりやほこりが入らないように何重にも遮断されているんだよ。外部からの空気は、細かいフィルターできれいになったものだけが入り、温度や湿度は年中一定に保たれ、常に清浄で同じ条件の下で生産できるように設計されているんだよ!

製薬会社の品質

  • 一.医薬品と同じ厳しい基準に基づいた工場で生産
  • 一.常に清浄で同じ条件の下で生産
  • 一.医薬品と同じ環境で厳しい検査を実施
  • 一.一人ひとりが持つ責任者としての意識
品質維持のための設備

キレイ・ピカピカ 床・機械 写真:床・機械
工場のフロアや設備は全てピカピカでキレイにしているよ!
なぜ、こんなにキレイにしているの?って聞いたら、
「キレイにしている意識はなく、製薬会社としては当たり前のこと」なんだって。これが製薬会社の姿勢だね!
服装
写真:服装
作業をする人たちは、まずは真っ白な無塵服に着替えて、細かい部分まで入念に手洗い、消毒するんだよ。 それで無塵服についているほこりを粘着テープで取り、さらにエアーシャワーで細かいちりを徹底的に落としてから作業場に入るんだ。

検査方法のご紹介

キレイ・ピカピカ 床・機械
1.錠剤1錠の質量
錠剤の質量や硬度、厚みを
1時間おきにチェックしています。
2.錠剤の欠け、異物の自動検査(錠剤外観検査)
錠剤に欠けや異物がないかを
自動検査機でチェックしています。
3.錠剤1錠の成分検査(品質検査)
錠剤1錠に含まれる成分をチェックしています。
合格しなければ、その製造ロットは充填・包装できません。
4.アルミパウチの外観、印字の検査
アルミパウチを全数外観検査を行い、
ロット番号や賞味期限の印字不良をチェックしています。
医薬品と同じ環境でつくられた製品は、
重さや厚み、崩壊性、含有量が決められた範囲に収まっているかなどの厳しいチェックを受けているんだね!

品質のこだわりについて

工場長 藤本

滋賀県犬上郡多賀町にあるワダカルシウム製薬滋賀工場は、
広大な敷地を持つ近代的な工場です。徹底した清掃と、
とても空気がきれいな立地条件は、製薬工場として最適な環境です。

工場の目標である、
 1)生産効率向上
 2)品質追求
 3)安全第一
を、全スタッフが意識し、責任を持って取り組んでいます。

製造工程の紹介

四季潤ができるまで

それぞれの原料を正確に計量します。コンピューターで原料の重さは管理されています。

それぞれの原料を投入し、混ぜ合わせます。原料が均一になるように規定時間混ぜていきます。

打錠機を用いて、混合した原料を1トン以上の圧力で錠剤にしています。

錠剤に欠けや異物がないかを自動検査機でチェックします。

錠剤を計数充填機で分包包装し、重量等をチェックした後、箱詰め、検品します。

写真:四季潤ができるまで
  • ワダカル新聞で四季潤が出来るまでの様子を見る

ワダカルのスタッフ お客様対応や出荷の品質向上を心がけるスタッフ達!

コールセンター 大山
私たちオペレーターの仕事は、ご注文をお受けする重要な仕事です。しかし、ご注文を受けるだけではありません。お客様との信頼関係を築き…>> 続きを読む
品質管理部 磯野
お客様に安心して製品を飲んでいただくために工場において、薬事法や食品衛生法などをきちんと守って製造できているかどうか、といった…>> 続きを読む
業務 河内
私たち業務の仕事は、大切なお客様の情報を扱う仕事です。主に商品のお届け時期や内容、ご住所などお客様の情報をコンピュータに一括管理。…>> 続きを読む
物流 細江
私たち物流の仕事は、お客様からご注文いただいた商品を、間違いなく発送することです。一人ひとりのお客様のもとへ商品がきれいに届け…>> 続きを読む

お客様との交流を大切に

お客様に説明する機会、お客様からご意見を頂く機会をもうけ、品質に活かしています。
ワダカルシウム製薬とは? 商品一覧はこちら