牛乳だけじゃダメ!子供の身長を伸ばす食べ物とは

牛乳だけじゃダメ!子供の身長を伸ばす食べ物とは

 

身長を伸ばすためには牛乳が良い、なんて話をよく耳にしますよね。
しかし他にも、身長を伸ばすために摂取したい食べ物があります。
どんな食品がお子さんの成長を促すのか、詳しくご紹介します!

身長を伸ばす=「骨」を伸ばす?

身長を伸ばすには、骨を成長させて伸ばすことが大切になります。
そのために必要な栄養素はタンパク質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDです。
それぞれどのような理由で必要なのか、豊富に含む食品と共に探ってみましょう。

 

【タンパク質】

タンパク質の1種であるコラーゲンは骨の土台となり、カルシウムが定着することで強い骨が作られます。
そもそもタンパク質は骨だけでなく、身体の細胞の成長に欠かせない栄養素です。
育ち盛りのお子さんには必要不可欠なので、さまざまな食品で積極的に摂りましょう。
ただし脂肪分の多い肉ばかり食べていると、動物性脂肪の過剰摂取になってしまうことがあるので注意が必要です。
低脂肪のささみや、DHAを含む魚類、低カロリーな大豆製品をメインに食べることをおすすめします。

 

タンパク質を豊富に含む食品

・肉類(ささみ、鶏むね肉、豚ヒレ肉、生ハム、牛もも肉など)
・魚介類(かつお、いわし、さば、あじ、まぐろ、するめなど)
・大豆製品(油揚げ、きな粉、豆腐、納豆など)
・乳製品(チーズ、牛乳、ヨーグルトなど)
・卵

 

【カルシウム】

カルシウムは骨の形成に必要な栄養素です。
これだけ摂っても骨を伸ばすことはできませんが、カルシウムが不足しないよう、しっかりと補給することが重要です。

 

カルシウムを豊富に含む食品

・乳製品(チーズ、牛乳、ヨーグルトなど)
・小魚・海藻類(煮干し、しらす干し、干しエビ、わかめ、ひじきなど)
・大豆製品(油揚げ、きな粉、豆腐、納豆など)
・野菜類(切り干し大根、だいこんの葉、小松菜など)

 

【マグネシウム】

マグネシウムも骨の形成に必要な栄養素です。
意識して摂取することで、丈夫な骨を作ることができます。

 

マグネシウムを豊富に含む食品

・大豆製品(油揚げ、きな粉、豆腐、納豆など)
・貝類(あさり、牡蠣、はまぐりなど)
・魚類(煮干し、いわし、かつおぶし)
・木の実類(ごま、アーモンド、カシューナッツなど)

 

【ビタミンD】

ビタミンDは、カルシウムの吸収を手助けしてくれる重要な栄養素です。
日光に当たることで体内でも生成されますが、食事からビタミンDを摂取することでより効率的に骨の成長や健康を維持することができます。

 

ビタミンDを豊富に含む食材

・魚類(鮭、イワシ、かつお、うなぎなど)
・きのこ類(干ししいたけ、きくらげなど)

バランスよく食べましょう

 

さまざまな食品をご紹介しましたが、重要なのはバランスよく食べることです。
また、「規則正しく食べること」も成長にとっては欠かすことができません。
朝、昼、晩の3食の時間を決めて、食事量も偏らないようにしましょう。
それによってホルモンバランスが整えられ、身体も心も健康的に育つことができます。
大切なお子さんの成長のために、上述した食品を取り入れながら工夫してみてくださいね。