ヒヨコは知っていた? 骨を強くする「たまご」のちから|健康コラム

ヒヨコは知っていた? 骨を強くする「たまご」のちから

ヒヨコの成長速度がどのくらいかご存じですか? 私たちが想像している以上の速さでヒヨコは成長していきます。
その速さのカギは、卵に含まれている成分『ボーンペップ』です。ボーンペップには骨の強化を助けてくれる力があります。

 

ボーンペップが骨とどんな関係があるのか注目していきましょう。

ボーンペップってなに?



ボーンペップとは、ニワトリの卵から発見された骨の強化を助ける『ペプチドたんぱく質』です。

ペプチドとは、数個のアミノ酸がくっついた状態のことです。

 

ボーンペップは、卵黄から脂質をとりのぞいた後、酵素によってペプチドに分解してつくります。熱に強く、サプリにも使用されるようになった成分です。

ヒヨコの成長に欠かせない!



ニワトリの卵をあたためてからヒヨコが孵化するまでの成長期間は、21日という驚きの速さです。そこに注目した研究で、卵黄に含まれるペプチドたんぱく質がヒヨコの骨の成長に関係していることが分かりました。そのペプチドたんぱく質がボーンペップです。
同時に、ヒヨコが育つために必要な栄養素すべてが卵の中に備わっていることまで分かりました。

 

 

骨を保つしくみとは



骨では、骨を作る細胞と、骨を壊す細胞が働いています。この働きにより、骨は生まれ変わることができるといえます。

 

しかし、年齢が重なっていくことでこの働きのバランスが崩れると、骨は弱くなってしまいます。

 

女性の場合、生理が終わりを迎えると、骨づくりを支えてくれる女性ホルモンの分泌が低下し、骨量が減少したり、少しの衝撃で骨が折れやすくなってしまうこともあります。